HP作成ツールやHP作成ソフトを徹底調査!

HOME » ホームページ作成ソフト・ツールを比較 » 入力フォームが必要なら

入力フォームが必要なら

クリニックやエステなど、ホームページ上で予約を受け付ける場合や、問い合わせフォームを設けたいホームページには、入力フォームが設置できる作成ツールやソフトを選ぶ必要があります。
そこでここでは、入力フォームが設置できるホームページ作成ツールやソフトを比較ランキングしてみました。

入力フォームを設置できるホームページ作成ツール・ソフト比較

入力フォーム簡単設置!部門 第1位
 
オールインワンオフィス
オールインワンオフィス
 
無料トライアルを試す
入力フォーム 必須入力の可否や、テキストボックスやラジオボタンなどの入力形式を選択できる。
会員ログイン 会員登録に関する各種設定ができる。
閲覧制限 会員・非会員に対し、権限を設定できる。
予約受付 受付開始時間、間隔、間隔別予約制限数などの分類設定が可能。
SSL 共有SSLを標準搭載。セキュリティ面も安心。
導入費用例 【初期費用】30,000円(税抜)
【月額費用】5,000円(税抜)~
※契約期間によって料金が異なる。
 
第2位 Jimdo
Jimdo
 
公式ホームページ
入力フォーム カスタマイズできるフォーム機能。
会員ログイン 会員登録に関する各種設定ができる。
閲覧制限 ページの数だけパスワードをかけられる。
予約受付 入力フォームを予約フォームにアレンジする必要がある。
SSL 不明。
導入費用例 年間27,600円(税抜)
 
第3位 ブログdeホームページ
ブログdeホームページ
 
公式ホームページ
入力フォーム 問合せフォームを自動生成。
会員ログイン 不明。
但し、フォームから登録された会員の情報は、ブログdeホームページのコンピュータセンターに設置された顧客データベースに自動的に格納される。
閲覧制限 不明。
予約受付 不明。
SSL オプションで共有SSL対応。
初期費用:3,000円(税抜)、月額費用1,000円(税抜)
導入費用例 【初期費用】49,800円(税抜)
【月額費用】4,900円(税抜)~
※契約内容によって料金が異なる。
 

入力フォームの作成は難しい?

ホームページにフリーで書き込めるフォームを作成するのは、簡単かと思いがちですが、その仕組みはじつに複雑です。

Webブラウザから入力されたテキストをWebサーバー側でプログラムを呼び出し処理し、さらに結果を返す仕組みが必要になります。

この仕組みをCGI(Common Gateway Interface)といい、このようなページを「動的ページ」と呼びます
動的なページには、サーバー側でC言語やPerl、PHPなどのプログラム、JavaScriptが使われています

さらに入力フォームの作成には、セキュリティの問題も絡んできます。
専門的な知識が無いと、作成した入力フォームが悪用されたり、重要なデータが漏れてしまうことも。
ここはプロに任せておきたい機能です。

このサイトでは機能面だけではなく、低コストでクオリティの高いホームページ作成ソフトやツールについてもランキングで発表しています。
プロ並みのホームページの作成をご検討されている方は、ぜひチェックしてください。

ホームページ作成ツール・ソフト比較ランキングはコチラ