HP作成ツールやHP作成ソフトを徹底調査!

HOME » ホームページ作成ソフト・ツールを比較 » 更新頻度が高いなら

更新頻度が高いなら

ホームページを頻繁に更新するならCMS型のホームページ作成ソフトの方がオススメです。
CMSとはContent Management Systemの略で、HTMLやCSSなどの専門的な知識を必要とせずに、テキストや画像を用意するだけで、コンテンツを管理・更新できるシステムです。
そこでここでは、CMS型のホームページ作成ソフトを比較し、どのソフトやツールが優秀なのかリサーチしてみました。

更新型のホームページ作成にオススメなソフト&ツールBEST3

更新が簡単!部門 第1位
 
オールインワンオフィス
オールインワンオフィス
 
無料トライアルを試す
CMS CMSによって自由にホームページのコンテンツを作成・更新ができる。
デザイン テンプレートが用意されているため、イメージを簡単に更新できる。
分析システム 独自の分析システムが実装されているため、アクセス状況を確認できる。
分析データをもとにページ内の情報をすぐに修正可能。
SEO ページごとにメタタグをはじめとするSEO対策機能が搭載されているため、簡単な入力のみで設定が完了する。
レイアウト 既存のページ内容を配置するだけでトップページが完成する、初心者向けの「オートレイアウト機能」が実装されている。
導入費用例 【初期費用】30,000円(税抜)
【月額費用】5,000円(税抜)~
※契約期間によって料金が異なる。
 
第2位 ブログdeホームページ
ブログdeホームページ
 
公式ホームページ
CMS CMSによって自由にコンテンツを作成したり、更新したりできる。
デザイン いつでもテンプレートを変更できるため、イメージを一新できる。
分析システム コンサルタントに電話やメールで文章やコンテンツ内容について相談可能。
SEO キーワードを入力するだけの簡単操作。
レイアウト 不明。
導入費用例 【初期費用】49,800円(税抜)
【月額費用】4,900円(税抜)~
※契約内容によって料金が異なる。
 
第3位 Quick Homepage Maker
Quick Homepage Maker
 
公式ホームページ
CMS 5つの書き方を覚えるだけでページ作成ができる。
デザイン 変更可能。
但し、CSSやHTMLの知識が必要。
分析システム 無料で利用できるGoogle Analyticsを設置できる。
計測タグを埋め込む必要があるので、WEBに関する知識が必要。
SEO キーワード、サイトの説明を行うと、全ページに必要な項目が自動挿入される。
レイアウト 不明。
導入費用例 【1ライセンス】18,857円(税抜)
※サーバー代、独自ドメイン費用は別途。
 

更新頻度の高さはSEOに有利ってホント?

このページを確認している方は、更新頻度とSEOの関係性について既に知識のある方だと思います。
もちろん更新頻度の高いホームページはSEOに有利といわれています。
トップページの最着情報が更新されているHPは、動いている印象を受けます。
しかし、いつもテキストを変えたりすれば良いという訳ではありません。
意味もなくページの文章などをコロコロ変えたりするのは得策とはいえないのです。

更新頻度とはサイト全体の更新という意味。
良質なコンテンツを追加やページを増やしていくということがSEOに有利ということになります。

増やしたページが検索エンジンにインデックスされることは、結果的に様々なキーワードから流入が増加することにつながります。
これはロングテールSEOと呼ばれ、ページが多くなることは、ある意味メインとしているキーワードの順位が落ちたとしても、ロングテールからの流入で、全体的な影響を少しでも回避できるといったことにも効果的といわれています。

このサイトでは更新頻度だけではなく、低コストでクオリティの高いホームページ作成ソフトやツールについてもランキングで発表しています。
費用を掛けずプロ並みのホームページの作成をご検討されている方は、ぜひチェックしてください。

ホームページ作成ツール・ソフト比較ランキングはコチラ