HP作成ツールやHP作成ソフトを徹底調査!

シリウス ソフト

シリウス ソフトSIRIUSは、システム開発やWEBサイト制作、WEBサイトデザインなどのインターネットビジネスに関する業務を手掛ける株式会社ACES WEBが販売する製品です。
なんでも5,000人以上のユーザーに支持されたAQUASの後継ツールで1年6ヵ月の期間で開発したそうです。

このように最新のホームページ作成ツールのようですが、使い勝手などはどうなのでしょうか?

おすすめポイントやデメリット、シリウスのソフトを利用した方の評判について調べてみました。

 

ここがオススメ!シリウスソフト

SEO対策済のテンプレートを標準装備している。

ヘッダ画像に直接文字を描き込める編集機能を実装。

スマホサイトやモバイルサイトの生成機能。

HPだけではなく、どんなジャンルのサイトでも作成可能。

アフィリエイトリンクの貼り変えに便利なモジュールを実装。

定期的に記事を更新できる予約投稿機能を搭載。

シリウスはアフィリエイター仕様のホームページ作成ソフトで、AQUAS時代からその仕様を受け継いでいるようです。
クリック率をアップさせるためのボタン作成機能まで用意されています。

デメリットをリサーチ

 Windows版しかない。

 独自のカスタマイズを使うとエラーが出る。

 問い合わせフォームがない。

 テンプレートの種類が少ない。

 SEOのマニュアルなどは一切なし。

HTMLやCSSの知識があれば、オリジナル感を出すことができるようです。
テンプレートの数が少ない分、ホームページに独創性を持たせたいなら、ある程度の知識が必要となります。

口コミ評価は?

マニュアル通りに進めていけば、簡単にホームページが作成できます。
難しく考えることが無いので思いとおりにサイトを作成できました。

AQUASの良いところが削られることなく見事な進化を遂げています。
最初の段階から作りこんだ状態でサイト制作できるようになりました。

シリウスを使って事務所のHPを自分で作っています。
簡単に作れる反面、ある程度テンプレートが決まっていますが、
イラストレーターで作った画像をアップして個性的なHPが
作れるよう工夫しています。

ホームページがさくさく作れるのはとても驚きました。
ただし、HTMLとCSSの直接編集はトップ、カテゴリー、
その他のページしかできないのが残念です。

シリウスに関する口コミを確認してみると、簡単に作成できたという声が多かったです。しかし専門的な技術を使う場合、制限があるのが気になりました。
このサイトでは、利用者の評判が良かったホームページ作成ツール・ソフトを比較ランキングしています。プロ並みのホームページ作成をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

ホームページ作成ツール・ソフト比較ランキングはコチラ

 

シリウス ソフトの動作環境と価格

【動作環境】

  • CPU:Intel Pentium3以上(Pentium3クラス、1GHz以上推奨)
  • メモリ:1GB以上
  • ハードディスク:インストール時に必要なハードディスク空き領域:200MB、必要なハードディスク空き領域:1GB
  • ディスプレイ:解像度1,024×768以上
  • オペレーティングシステム:Windows8(推奨)、Windows7(推奨)、WindowsVISTA(推奨)、WindowsXP(推奨)
    ※32bit、64bit共に対応
    ※日本語のみ対応

【価格】
通常版…17,905円(税抜)
上位版…23,619円(税抜)
※使用できる機能の範囲が異なる
※パソコン1台につき1ライセンス(追加ライセンス6,000円(税抜))

企業情報

【会社名】株式会社ACES WEB
【所在地】東京都新宿区上落合3-8-25
【設立】2007年9月
【事業内容】システム開発、ウェブサイト制作、ウェブデザイン、SEO対策・指導、その他、インターネットビジネスに関する業務